2018年2月25日(日) 三重県津市・四天王寺スクエア
ワークショップ・カンファレンス2018
参加申込み受付中!

 

「ワークショップ」という言葉が、多くの人に知られるようになり、いろんな所で「ワークショップ」が開催されています。人と人の関係を「つなげ」たり、みんなで考えることへの糸口を「見つけ」たり、自分自身の存在や自分のできることに「気付い」たりと、ワークショップの持つ可能性は大きく広がっています。
ワークショップカンファレンス2018では、現在行われている様々な分野のワークショップ=まちづくり・演劇・美術・教育・課題解決などの実践現場をつないで情報の共有・交換を行うとともに、分野の垣根を越えたワークショップの提案・開発を行って参ります。ワークショップの現場で活躍するファシリテーターから、「ワークショップとは何か?」を知りたい・体験してみたい方まで、多くの方にご参加頂き、「ワークショップの現場」を共有したいと思います。
 
【日時】2018年2月25日(日)10:00~16:00
【場所】四天王寺スクエア(〒514-0004 三重県津市栄町1丁目888 四天王会館3階)

※近鉄・JR・伊勢鉄道津駅東口下車 徒歩8分(塔世山 四天王寺を目指してください)
※四天王寺スクエアに駐車場はございません。公共交通機関をご利用下さい。
 
【スケジュール】

930 受付開始
1000 基調ワークショップ
「嗅憶(きゅうおく)の旅〜えんたくんミーティング〜」
 ファシリテーター:井上尚子(美術作家・愛知県立芸術大学非常勤講師)

 日常にはたくさんの匂いが溢れています。複数用意された箱の引き出しを開けると、実態は見えないけれど、日常で嗅いだことがある匂いを感受し、想起される記憶や過去の経験を“自分自身の言葉”で語りあう時間を過ごします。少人数一組でチームを作成し、コミュニケーションツール「えんたくん」を使って、見えない匂いの世界を言葉に書き写すことで、新たな発見や再考する機会を味わうことができるでしょう。個々でしか体験できない匂いの感覚が、どこまで他者と感覚や情報、経験を共有、共鳴していけるのか、またどんな言葉がグループごとに生まれるかが楽しみです。 

12:00 昼食・休憩
13:00 ワークショップカンファレンス
ワークショップ現場からの事例報告&ディスカッション
進行:特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ 代表理事
   ワークショップ研究会 共同代表 油田晃
 
1 住民自身による「広場」のマネジメント
〜玉城町における文化財の利活用に関する住民ワークショップ〜
報告者:皇學館大学教育開発センター助教・ワークショップ研究会 共同代表 池山敦

 玉城町において平成29年度に実施した文化財活用に関する住民参加ワークショップの中より、無作為抽出による参加住民を含む100人規模でのワークショップ「玄甲舎利活用100人委員会」について報告し、新しい時代の「ヨリアイ」としてのワークショップを活用した地方自治への住民参加のプロセスについて考え合うものにしたいと思います。

2 アート教育推進の取組みについて
〜三重県総合文化センターにおける「ミエ・アート・ラボ」の開催〜
報告者:公益財団法人三重県文化振興事業団 三重県生涯学習センター事業課長
    アート教育推進プロジェクトチームメンバー 生田 隆明

 文化芸術、生涯学習、男女共同参画の拠点施設である三重県総合文化センターが、芸術系 大学や研究機関のない三重県において、どのようにアートと教育分野のパートナーシップ 活動を進めてきたか。これまでの経緯と、人材の育成を目的とした研修事業「ミエ・アート・ラボ」を中心にお話しさせていただきます。

3 市議会における広聴機能としてのワークショップ
〜鳥羽市議会「TOBAミライトーク」〜
報告者:鳥羽市議会議員 広報広聴委員会委員長 山本 哲也

 鳥羽市議会では、市民の声を市政に反映するため従来の議会報告会を一新し、平成28年度より「TOBAミライトーク」を実施しています。これまでに参加の少なかった若年層や女性からの意見集約、地域課題の共有を目的としその手法としてワークショップ形式を取り入れています。これまでに8回行ったTOBAミライトークの実績を中心に、有効性や課題を発表させていただきます。

 
【参加資格】
ワークショップに興味のある方・ファシリテーター活動を行っている方ならどなたでも
(募集定員30名)
 
【参加費】
・午前+午後 4000円(ランチボックス付き)
・午前のみ 基調ワークショップ 2000円
・午後のみ 事例報告 2000円
※ランチボックスは会場である四天王会館1階「ペコリーノ・カフェ」が提供いたします。
 
【お申し込み】
◆メールの場合
・お名前(ふりがな)
・ご所属
・年齢
・参加希望の種別
・連絡先(携帯可・当日連絡がつくもの)
を記入の上、
 送付先:info@workshop-k.jp
 
◆専用フォームからお申し込み→ こちらをクリック
  締切 2月17日(土)23:59まで
 
お問い合わせ
ワークショップ研究会 事務局
tel059-222-1101(平日10時~18時) mail:info@workshop-k.jp


Instagram(研究会メンバーの日常)


Facebook

twitter